yoasobi「夜に駆ける」歌詞の意味は??突如あらわれた謎のアーティストの正体は??まとめ. })(); Copyright (C) 2020 ロッキン・ライフ All Rights Reserved. adunit_id: 100001737, スポンサーリンク artist: "", 知れて良かったです‼️, 2021年まであと2か月!2020年に流行った曲ランキング!1位は話題のあの曲?!, 2020年も11月に入りましたね。今年は新型コロナウイルスの影響で、外出自粛などいつもとは違う1年を過ごした方も多いでしょう。そんな1年の間でどんな曲が流行ったのか、UtaTen歌詞ランキングを元にまとめてみました!, 1983年に発売されたシングル『ガラスの林檎』のカップリングとして収録された『SWEET MEMORIES』。2020年4月には歌詞のリアレンジ版が配信され話題を集めました。甘く切ない大人の恋模様が魅力の歌詞を紐解きます。, LiSAが胸に灯す「炎」。歌詞に込められているのは悲しみを乗り越えて生きていく強い想い, LiSAが2020年10月14日にリリースした『炎』は『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌として、書き下ろされた一曲です。“ロックヒロイン”LiSAが「辛いことがあっても生きていかなくちゃいけない」というメッセージを込めたという『炎』。その歌詞をLiSAに焦点を置いて紐解きます。, 『夜に駆ける』の歌詞は『タナトスの誘惑』をモチーフに作られた楽曲です。歌詞の意味と、小説を音楽にするために結成されたユニット『YOASOBI』の作り出す世界観を紹介します。, 小説投稿サイト『monogatary』に投稿され、話題を呼んでいる小説『タナトスの誘惑』。音楽ユニットYOASOBIの『夜に駆ける』の題材となったことでも注目されました。気になる小説の内容に迫ります。, 名前に「夜」を連想させる単語が入る3アーティストが、YouTubeを中心に話題になっています。そんな彼らのファンを総称して「夜好性」と呼び、SNS上で続々と増殖しています。一体彼らの何が魅力的なのか、それぞれのアーティストの素性や楽曲についてご紹介します。, 「小説を音楽にするユニット」として結成した「YOASOBI」。彼らのデビューソング『夜に駆ける』の歌ってみた・カバー動画を紹介!原曲とは異なる魅力に溢れた楽曲に注目です。. どこに書けばいいかわかんなくて困りました(..;), 確かに良い曲だけど歌詞にこんな意味があるなんて知らなかったです 歌詞の意味まとめ 『夜に駆ける』の歌詞で使用されている言葉の意味について解説していきます。 (意味が複数存在する言葉 その他は、私なりの解釈で曲のイメージに最も合う意味を選択しております。) 私の解釈や考察は 緑文字 で表示しています。 悲しい感じ...二人はハッピーエンドにたどり着けたのかな...
div_id: "cf_async_" + Math.floor((Math.random() * 999999999)) どうでもいいですけどコレ初めて書いたんです。 この曲好きです!YOASOBIさんもどうゆう気持ちで }; 夜に駆けるの歌詞の意味を徹底解釈 1番 沈むように溶けてゆくように 二人だけの空が広がる夜に 「さよなら」だけだった その一言で全てが分かった 日が沈み出した空と君の姿 フェンス越しに重なっていた 今回紹介していく 第一章「夜に駆ける」公開されました。 看病?一緒にいる事?笑えない日々?に疲れた「僕」も彼女の影響で死を選んだのでしょうね…, 「さよなら」とか「終わりへと誘う」とか デビュー曲『夜に駆ける』を経て2020年上半期に大ブレイクを果たした音楽ユニット『YOASOBI(ヨアソビ)』。 彼らの楽曲の良さは人気の急上昇っぷりからも伺えるのですが、そのコンポーザーを努めているのは【Ayase(... 原作小説「夢の雫と星の花」を元に制作された 【YOASOBI(ヨアソビ)】の 「あの夢をなぞって」について 歌詞の意味を徹底的に 考察および解説していきたいと思います。 サルー ... 【YOASOBI(ヨアソビ)】の「ハルジオン」について、歌詞の意味を徹底的に考察および解説していきたいと思います。 読みどころ ✔ハルジオンの切ない花言葉 ✔歌詞から見えてくるハルジオン... 【YOASOBI(ヨアソビ)】の「たぶん」について、歌詞の意味を徹底的に考察および解説していきたいと思います。 読みどころ ✔ 原作小説「たぶん」が元になった歌詞 ✔ 「たぶん」の恋愛に... 【YOASOBI】の「群青」について、歌詞の意味を徹底的に考察および解説していきたいと思います。 注目ポイント ✔ 原作『ブルーピリオド』はどんな話…? ✔ 「好きなこと」と向き合う... 【Official髭男dism/バッドフォーミー】歌詞の意味を解釈!叶わない恋の中を永遠に彷徨い続ける男のロマンス。, 【King Gnu/Teenager Forever】歌詞の意味を解釈!誇張も虚飾もない、ありのままの姿こそが美しい。. いかがだったでしょうか。 小説を元にした物語のある楽曲を創り上げるyoasobi。 その第1章として『夜に駆ける』の歌詞の意味などについてお伝えしていきました。 曲名「夜に駆ける」の意味とは? 曲名である「夜に駆ける」の意味ですが、 原作小説となっている 「タナトスの誘惑」を締めくくる最後の一文が「夜空に向かって駆け出した。」 となっております。 夜を疾走する。 となるのですが、実は本楽曲においては. var opts = { (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 刃物を研ぐ場合は切れ味を良くするためだし、お米を研ぐ場合はお米を綺麗にするためである。, 強がりを研ぐということは、強がりを洗練させるということなわけだが、その意味するところは分かりづらい。, 「部屋」とは心の中という意味合いが近く、そもそも最初のフレーズは己の心中=内面世界を歌っているようにみえる。, 嘘ばかりで部屋を覆うということは、成長していくなかで嘘を付くことが増えてきたということだろう。, それは感情面でもそうだろうし、(嫌いな人と話すときでも笑っていたりとか)しんどくても元気なふりして会社に出社するとかもそこに含まれるのだと思う。, さらに「心が裸に近い状態」になるべく、外に出たあとは、金網という障壁も飛び越えていく。, また、外に抜けてからこの主人公が進む道は舗道であり、舗道ということは舗装された道であるわけで、それはつまり、その道は誰かが作り、誰かが整備した道であることを意味するわけだ。, 「硬い道」であることを強調することで、この主人公は田舎ではなく都会(つまり人工的な場所)にいることをより強調させる。, ただし、この二人の間柄は微妙なものであり、赤い糸ではなく細い糸で繋がっている関係なわけだ。, それが意味するところは、恋人のような甘い関係ではないけど、何かしらの運命は共有しているような関係ということ。, 二人が落ち合った場所はとても静かな場所であり、二人の呼吸の音だけが聞こえる場所であるらしい。, 冒頭のイメージと接続すると、君と遊ぶその場所は、僕がもっとも本音をさらけ出している場所ということになる。, 「今は撃たないで」というフレーズに関して言えば、今じゃなければ僕たちを撃っていいということなのかが疑問だし、嫌だけれどもそれは逃れることができない運命だからこそ「後で撃たれる」ことは諦めているのだろうか。, また、暗い中、後で撃たれるかもしれないにも関わらず、それでもなお灯りを目指して駆けていく主人公たちは、何を目的に駆けているのかも何故だし、駆けていること=遊ぶ、ということなのかも気になる。, 「壁のラクガキ」は壁=心の中と仮定すれば、心の中で思い描いていたことが「ラクガキ」に繋がる。, 要は心の中に思い描いていた夢のことであり、それが永遠となるということは、もう叶わないことを予感させることにもなり、登場人物はもう死んでしまい、肉体のない身になっている想像ができる。, ただし、転がった背中にコンクリートの冷たさを感じるということは、身体に熱があるということであり、熱があるということは、身体は生きているということにもなる。, 死を予感させるフレーズが出てきたあとにすぐ、生きてることを予感させるフレーズが出てくる辺りが巧みである。, ベロの先が甘くて苦いと感じとあるが、これは君とキスをしたということを意味するフレーズなのかなーと。, なんなら、転がった背中にコンクリートの冷たさを感じるということは、僕が君を押し倒して(あるいは押し倒され)マウントポジションをとってる(あるいは取られてる)状態であることも予感させられる。, 要は死んだように生きてきた人間は「再生」し、新たな一歩を踏み出すことが示されるわけだ。, でたらめに書いたということは、こんなふうに努力すれば夢が叶う、みたいな計算はせずに、何の算段もなくただただ「こうなればいいなあ」と夢を描いたということであろう。, そして、そんなでたらめな夢を描いたことによって、何かが生じ、何かが変わったことをイメージさせるのが「西の稲妻」という言葉だと思う。, いずれにせよ、このままだと「死んでいた」僕が、「生きる」道を選び、衝動に突き動かされていくサマがここでは描かれているように思う。, 「ここではないどこか」のイメージを漂わせたこの市街地は、おそらく、アメリカで起きた9.11のテロ事件のイメージとリンクしていると思う。, あの事件によって、そこで生活していた人の空間がいきなり、「ここではないどこか」に変わり、街から人が一気にいなくなる(住めなくなる)ことになったわけだ。, また、市街地はそういうイメージから来ているからこそ、僕と君は生きているのか死んでいるのかよくわからない危うさの中で描かれているのだと思う。, が、マサネムは決してここにネガテイブなメッセージを込めようとしたのではないと思う。, なにより、この歌の登場人物はリアルに死んだのではなく、あくまでも死んだように生きてきた人として描いているわけだ。, そして、本当に死んだわけではない人たちであれば、「もう一度」があるわけであり、生き返ることができるというメッセージを込めようとしたのではないかと思う。, で、この音のない市街地は、いわゆるメタファーであり、全ては内面世界の話である、という解釈のし直しが妥当ではないかと思う。, 心の奥底では「死んでいる」ことはいけないことだと思い、「いつものように」金網は飛び越えていたわけだ。, 「君」というのは、僕の分身みたいな存在であり、僕を「外の世界」と繋ぐもう一人の僕みたいな認識でいいのではないだろうか。, 君と僕が遊ぶということは、暗い世間に打ち勝つ想像力を育む、というようなニュアンスなのだと思う。, そして、そのイマジネーションが完成したからこそ、夜を駆けていく=現実を再び「生きていく」わけだ。, 次は本音を殺して死んだように生きるのではなく、遠くにある灯り=希望=夢を目指し、手に入れるようにして生きるのである。, 今は、辺りは真っ暗な夜だけど、いつかこの場所にも明かりを満たすために、今を精一杯に生きていく、そんな決意に満ちた歌なのだと思う。. document.write('

二人で飛び降りていくさま. を比喩する言葉として使われています。 /* In-Read - Sinario19 */ 夜に駆けるの歌詞の意味を徹底解釈 1番 沈むように溶けてゆくように 二人だけの空が広がる夜に 「さよなら」だけだった その一言で全てが分かった 日が沈み出した空と君の姿 フェンス越しに重なっていた , 鬱の人と一緒にいると鬱になってしまうと聞いた事があります。 おそらく「僕」もその一人でしょう。 理想のゆえに、言い換えれば愛情の深さゆえに君の願いを拒むことができず、二人は「夜に駆ける」のです。 サルー 個人的に、飛び降りてから地面に着くまでの 僅かな時間でも笑顔の君と重なり合いたかった のかなと解釈しています。 歌ったのかな...気になります。 【YOASOBI(よあそび)】の「夜に駆ける」について、MVと歌詞の意味を徹底的に考察および解説していきたいと思います。, ✔ 原作小説「タナトスの誘惑」について✔ タイトルが意味する衝撃的な事実✔ ハッピーエンド?バッドエンド?, またまた凄い音楽が生まれましたよほんと。小説の内容、MVの映像を含め細かく楽曲の情景を解説させて頂きます!, 今回紹介していく「夜に駆ける」は、YOASOBIが2019年11月16日にMVとしてYouTube上に公開した楽曲。YOASOBIは音楽を努める「Ayase」とボーカルを担当する「幾田りら」で構成された音楽ユニットであり、本楽曲のアニメーションイラストは「藍にいな」が担当しています。, 第一章「夜に駆ける」公開されました。 原作小説「タナトスの誘惑」の世界を、藍にいな(@ai_niina_ )さんによる最高のMVと一緒に形にさせていただきました。いかがですか?#YOASOBIhttps://t.co/uA2bKQoZof, — YOASOBI (@YOASOBI_staff) November 16, 2019, 上に埋め込んだのは、YOASOBIの公式Twitterのコメント。綴られているように「夜に駆ける」は、星野舞夜が手掛けた小説「タナトスの誘惑」が元になっています。, また2020年にきて人気動画音楽サービスTikTokの挿入歌としてたくさんの若者が使用し、楽曲の人気に拍車がかかってきています…!, 私の本楽曲との出会いはYouTubeのおすすめでした。色彩の良いイラストに釣られて再生をクリックし、鮮やかな鍵盤と幾田さんの歌声に一撃で魅了された私ですが、ルーツを調査し小説の世界観を歌で表現していると知って更に感激しました。, 「さよなら」だけだった その一言で全てが分かった 日が沈み出した空と君の姿 フェンス越しに重なっていた, 初めて会った日から 僕の心の全てを奪った どこか儚い空気を纏う君は 寂しい目をしてたんだ, いつだってチックタックと 鳴る世界で何度だってさ 触れる心無い言葉うるさい声に 涙が零れそうでも ありきたりな喜びきっと二人なら見つけられる, 騒がしい日々に笑えない君に 思い付く限り眩しい明日を 明けない夜に落ちてゆく前に 僕の手を掴んでほら 忘れてしまいたくて閉じ込めた日々も 抱きしめた温もりで溶かすから 怖くないよいつか日が昇るまで 二人でいよう, 君にしか見えない 何かを見つめる君が嫌いだ 見惚れているかのような恋するような そんな顔が嫌いだ, 信じていたいけど信じれないこと そんなのどうしたってきっと これからだっていくつもあって そのたんび怒って泣いていくの それでもきっといつかはきっと僕らはきっと 分かり合えるさ信じてるよ, もう嫌だって疲れたんだって がむしゃらに差し伸べた僕の手を振り払う君 もう嫌だって疲れたよなんて 本当は僕も言いたいんだ, ほらまたチックタックと 鳴る世界で何度だってさ 君の為に用意した言葉どれも届かない 「終わりにしたい」だなんてさ 釣られて言葉にした時 君は初めて笑った, 騒がしい日々に笑えなくなっていた 僕の目に映る君は綺麗だ 明けない夜に溢れた涙も 君の笑顔に溶けていく, 変わらない日々に泣いていた僕を 君は優しく終わりへと誘う 沈むように溶けてゆくように 染み付いた霧が晴れる 忘れてしまいたくて閉じ込めた日々に 差し伸べてくれた君の手を取る 涼しい風が空を泳ぐように今吹き抜けていく 繋いだ手を離さないでよ 二人今、夜に駆け出していく, 楽曲の基本情報の欄でも述べたように、「夜に駆ける」は原作小説「タナトスの誘惑」が元になっているため、そちらをご覧いただくことで歌詞の解像度がグッと上がります, そのため今回の考察では、歌詞と小説をリンクさせて解説させて頂きました。小説の要点もおさえつつ解釈を行っています。(感想的な要素も強く入っちゃいました), 原作小説で描かれていましたが、主人公と君が関係を持ったのも、飛び降りようとする君を引き止めたことがきっかけでした。, はじめて君を見た日、主人公は奇々怪界な雰囲気を感じながらも、どこか闇のある君に何故か自然と惹かれていきます(ここは物語最後の伏線), それを繰り返すことで主人公はいつか円満な二人の未来が訪れると確信しています。だから付き合って以降も何度も君を引き止める。, なぜなら毎回「さよなら」と連絡を送ってくる君の行動から「君は自殺を引き止めて欲しいのでは?」と読み取っているから。, 君が生を望んでいると勝手に解釈しているから、キラキラした温かい世界に誘おうとしているのです。, 二人で手を取り合えば、俗に言う「幸せ」に近づいていけると信じて疑っていないのです。, 完全に「タナトスの誘惑」の世界観に寄り添っていることが分かります。原作を読んだ方は既にご存知かと思いますが、ここからのクライマックスまでのどんでん返しがすごい。, 君は自分には憂いの表情しか見せてくれないのに、死神には恋をしているような表情をする。自分との態度の違いに苛立ちや焦りを感じながらも、やはり君への想いは解けないから「いつか分かり合える」と必死に言い聞かせています。歌詞にあるのはまさにその情景。, 主人公の焦燥感と君への好意が痛々しく伝わってきますね。そして物語は徐々にクライマックスに近づいていきます…, 最初は意味がわからなかったんですがタナトスの誘惑と夜に溶けるを見てわかりました(当たり前ですがw)   生まれ変わったら2人が結ばれますように…, 脳MUSIC 脳LIFEの管理人。「楽曲考察」という側面から音楽の楽しみ方を共有したくサイトを設立。日課は最新の音楽ニュースを追いかけること。.